明大レスリング部OB会より
現在の活動
過去
未来(高校生レスラー諸君へ)
コミュニティ
トップ  >  明大レスリング部のあゆみ  >  黎明編  >  日本レスリングの黎明期と本学レスリング部の躍進 (村田 恒太郎)
 
明大レスリング部のあゆみ
 
 
日本レスリングの黎明期と本学レスリング部の躍進
村田恒太郎
 
明治大学レスリング部が孤々の声を上げ、力強い第一歩を踏み出したのは昭和9年(1934)4月であった。爾来さまざまな時代の星霜を積み重ねてここに、平成15年(2003)の春を迎えて満70周年となった。
大正13年(1924)の第8回パリ・オリンピック大会より昭和7年(1932)、日本アマチュア・レスリング協会創立と昭和9年4月(1934)の本学レスリング部の草創を黎明期と称し、先人を偲び、先輩の道を辿り、満腔の謝意を込めて起草する。
 
(左)
中垣秀吉作:紀元二千六百年奉祝美術展作品(昭和15年)
モデル:亀井薫佳(第8代主将)
 
 
 
カテゴリートップ
黎明編
次
日本レスリングの始祖 内藤克俊

本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部 All Right Reserved.     
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部OB会 All Right Reserved.