明大レスリング部OB会より
現在の活動
過去
未来(高校生レスラー諸君へ)
コミュニティ
トップ  >  明大レスリング部のあゆみ  >  挑戦編  >  平成17年(2005年)卒 藤澤 篤司

 
 
明大レスリング部のあゆみ
 
挑戦編(2003年〜2013年)
 
 

明治大学レスリング部の4年間で感じたこと

平成17年(2005年)卒  藤澤 篤司

 

明治大学レスリング部創部80周年おめでとうございます。
私は明治大学レスリング部の4年間で人として成長するきっかけをつくることができたと思っています。その中でも特に、一人の力なんて微々たるもので、私の周りには100人200人とかかわりのある人達が沢山いるということ、その人達がいないと今の自分は無いということが分かったことです。それは、家族はもちろんのこと、小学校・中学校・高校と周りにいた友達、先生、先輩方、部員など全て私に関わりのある人達の事です。
始めは大学に入学し、レスリングが出来ていることは自分だけの力ではないことに気がつかず、レスリングの練習だけをしていればいいと思っていたことや、単位を落としても何も感じず「自分だけよければ」と思い込んでいました。その時は何も気が付かず何も考えずただ生活をしていただけで、そういう時には決まって、自分を大切に思ってくれている方々を裏切ってしまう結果しか出せない事もそのときは全く気が付かないし考えもしない事でした。
些細なことがきっかけで、周りの人達の存在に気づき期待に答えられていないことに気が付いたときに、急にしっかりしなければいけないと思った事は今でも忘れられないことです。
大げさに「ありがとう!」と伝えることも時には必要なことかもしれませんが、その人達を大切に思うことが最も重要なことではないかと感じることが出来たことが大きく成長できるきっかけであったのではないかと今になり感じています。
高校・大学とレスリングをしてきたことは今となり大きな財産で、堂々と社会人生活を送ることが出来ています。これからも明治大学レスリング部のOBとして恥ずかしくないように、皆様の期待を裏切ることの無いように生活をしていければと思っています。
今後ともOB会等参加させていただくこともあるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

平成16年度 最上級生

藤澤 篤司 (55キロ級)
堂用 敦大 (60キロ級)



藤澤篤司 堂用敦大 堂用敦大
集合写真 集合写真 集合写真
     

→ 平成16年度のPHOTOアルバムを見る 

前
平成16年(2004年)卒 藤巻 正太
カテゴリートップ
挑戦編
次
平成18年(2006年)卒 新海 一樹

本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部 All Right Reserved.     
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部OB会 All Right Reserved.