明大レスリング部OB会より
現在の活動
過去
未来(高校生レスラー諸君へ)
コミュニティ
トップ  >  明大レスリング部のあゆみ  >  黎明編  >  〜本学の栞り〜躍進!!明治大学レスリング部の記録
 
明大レスリング部のあゆみ
 
 
〜本学の栞り〜
躍進!!明治大学レスリング部の記録
 
   
明大レスリング部 昭和9年4月創立
昭和9年(1934) 12月、第1回明・早対抗戦が大隅講堂で挙行された。
明治大学レスリング部の態勢も整い、初めての公式試合であった。早大に一日の長をゆずり、6:4で敗戦を喫したが、ここから「宿敵早大!」「打倒早大!」と、若き血を燃やすのであった。
斯くて4月創立から12月の公式試合を経て、初代主将には松田滋夫が就任し、名実ともに部が完成した。レスリング部創部に関しては、日本アマチュア・レスリング協会理事である伊集院浩が中心となり奔走した。
ここに創部に参画された学校関係者、諸先輩の連名を飾り、後輩一同心よりの感謝を呈する。
昭和3年当時
正門前に東京市電が通っている。
 
 明治大学レスリング部草創者たち
伊集院浩(昭和7年卒)
相撲・ラグビー。
事実上の本学レスリング部の創設者である。
(毎日新聞社)
松岡一雄
明大体育会監督。
レスリング部体育会加盟に尽力し、部の育成に功労した。
藤田保冶(大正15年卒)
柔道。
レスリング部夏期大島合宿に尽力し昭和12年〜16年の6連覇を実現した。
       
尾崎東(大正10年卒)
柔道。
明大学友会幹事。
体育会公認に尽力し道場新築に奔走する。
北島忠冶(大正15年卒)
相撲・ラグビー。
ラグビー部監督。
ブラザークラプとしてレスリング部の育成に協力した。
       
松田滋夫(昭和10年卒)
柔道。
初代主将として部の基本に尽力した。
水野幸一(昭和12年卒)
相撲。
相撲技を導入し、重量級を指導して安定した重量級選手を育成した。
       
松代海三(昭和11年卒)
柔道。
第2代主将として部の基礎を強化した。
向山安雄(昭和13年卒)
柔道。
レスリング技術に柔道の投け技を導入してリーグ戦の6連覇に貢献した。
前
朝鮮人退部命令
カテゴリートップ
黎明編
次
明治大学レスリング部の構成(昭和9年創立〜昭和18年)

本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部 All Right Reserved.     
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部OB会 All Right Reserved.