明大レスリング部OB会より
現在の活動
過去
未来(高校生レスラー諸君へ)
コミュニティ
トップ  >  明大レスリング部のあゆみ  >  隆盛編  >  昭和36年_02
 
明大レスリング部のあゆみ
 
 
やったぞ! 団体3位、個人銀4、銅3
大活躍! 第1回世界女子レスリング選手権大会の思い出
 

監督:堀川哲男

 
10月24・25日、ノルウェーの首都オスロで開催された第1回世界女子レスリング選手権大会に出場するため、私達選手団14名は、同19日成田空港を出発した。同28日団体3位、個人銀メダル4個、銅メダル3個、5位入賞1名という好成績を土産に、全員無事帰国した。フライト・スケジュールはモスクワ経由オスロのため、モスクワに1泊の予定が同空港濃霧のため着陸が不可能となり、レーニングラード空港に緊急着陸するハプニングにより、同空港に3日間も足止めをくうはめとなった。同空港待合室は、私達選手団の他、一般旅行者が400名以上もおり、いつ出発できるかさっぱり目処が立たず、待合室には不安感と苛立ちが充満していた。待合室の出人口には、警備兵が見張りをしており、待合室より一歩も外に出ることは勿論、外部との連絡も一切許されず、食事も意のままにならぬ状態で、椅子やフロアーで夜を過ごす選手達が、コンディション調整に苦慮している姿は不憫でならなかった。

昭和62年 第1回世界選手権
ノルウェーにて(選手とコーチ)


  翌日領事館と接触することかできたので、この状態を日本及びノルウェーのレスリング協会に連絡することを依頼した。一方、モスクワ空港の閉鎖解除を待つより、多少経費はかかっても、フィンランドのヘルシンキ経由でオスロ入りする方法が、確実で早いとコーチの木名瀬氏共々判断し、森泉領事に手配方を依頼した。しかし、領事館からはなかなか返事がもらえず、悶々としているうちに時が過ぎていった。領事館の努力にもかかわらずヘルシンキ経由オスロ行の計画もその後遅々として進まなかった。ところがヘルシンキ行きフライトに目処がついた直後に、モスクワ空港再開近し、の情報をキャッチし、どうするか大いに迷い悩んだ。しかし、予定通りヘルシンキ行きに賭けたのであった。定刻40分遅れのヘルシンキ行に搭乗した時、モスクワ空港は依然として閉鎖中とのこと、私達の判断が適切であったと安堵し、お蔭で流浪の民とはお別れして待望のオスロに到着することができたのであった。「アー、ヤレヤレ」顧りみれば斎藤領事から「我々も最大の努力をしているのです」と言われた時、「たとえ最大の努力をしていただいても、大会までにオスロ入りすることができなければ、領事館の努力は私達にとっては 『無』に等しい。大会に出場することができた時、私達は貴方達に感謝します」といきり立ったやりとりを思い出し、少々の言い過ぎを悔いるとともに、領事館の御努力と御厚情を心から感謝したい気持で一杯であった。
平成3年 第4回世界選手権(選手、コーチ、日本協会役員)

 
22日19時35分、無事オスロ着。選手達にはゆっくり休養をとらせ、翌日全員計量にパス、やっと私も安堵した。

24日、25日の大会では団体1位ノルウェー、2位フランスにつづく第3位に入賞した。個人成績は2位福田、飯島、岩間、清水、3位吉村、菅原、星川、5位坂本。試合内容は1位とはかなりの差かあるものの、今後上半身の強化と投技、タックルに磨きをかければ、優勝も決して夢ではないと思う。たとえ負けたとはいえ、積極的に素晴らしいタックルでポイントを取った岩間、佐藤等のプレーは、観衆及び関係者に強い印象を与えた。外国選手は上半身が強く、投げ、稔り、反し技といったグレコの技が主流で、あまりタックルはなかったが、ボイントを取られてもあきらめず常に前に出て、一発勝負にかけることが多く、個人個人が自分の特意技に自信を持っており、絶体にフォールする、また、フォールにならないという根性に溢れた試合態度であった。世界の女子レスリングは、E・C特にフランスでは12年と長い歴史と伝統を有しているが、我が国では発足してまだ2年足らずの短い期間にも拘わらず、前記の成績を上げられたことは、予想外の好成績であったと思う。ましてや、出発後のアクシデントを考慮すれば、むしろよく健闘したと言うのは贔目であろうか。

本大会参加は、本当に大変な道中ではあったが、この大会に出場した貴重な体験を選手、役員は忘れることなく、今後の我が国女子レスリングの発展とレベルアップヘの、よき糧にしていきたい所存である。

平成3年 第4回世界選手権(東京)
団体優勝 日本 
監督 堀川哲夫(明大OB昭和37年卒)
団体2位 ベネズエラ
監督 阿久津英紀(明大OB昭和38年卒)

 

前
昭和36年
カテゴリートップ
隆盛編
次
回想録 澄水園が育んだ名選手

本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部 All Right Reserved.     
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部OB会 All Right Reserved.