明大レスリング部OB会より
現在の活動
過去
未来(高校生レスラー諸君へ)
コミュニティ
 
明大レスリング部のあゆみ
 
 
昭和42年笠原先生も喜んだ『困難と苦境を乗り越えての優勝』
 
「レスリング部」の新たな伝統と発展に向かって

昭和43年卒

金澤徳信
 
明治大学レスリング部創立70周年。
誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。レスリング部70年の伝統は、日本または世界を代表する選手を育てた指導者と、彼らを夢見て入部した学生によって生まれたと思います。戦争の続く時代の中で、レスリングをこよなく愛し、レスリング部を創部された先輩に敬意を表します。

1964年(昭和39年)、アジアではじめてとなる、第18回東京オリンピックが開催される年に、全国から、鈴木(秋田県)、安西・及川(宮城県)、古俣(新潟県)、榎木(長野県)、小島(群馬県)、岩上・服部・山田(東京都)、河内(愛知県)、多筥(富山県)、金澤(京都府)、高橋・西村(大阪府)、大西(山口県)の15名が、あこがれの明治大学レスリング部に入部しました。

入部当初は、希望・好奇心・気迫に満ちあふれた日々でありましたが、1ヶ月もしないうちにあっさりと打ち砕かれました。勿論、練習は技術・パワー・力と格差があり、雑用が多く言葉で表現出来ない程、厳しいものであります。又、上級生は強い選手が多く、「苦楽を共にする」という言葉がありますが、当時は「苦」の1年間でありました。同期は歯をくいしばり、未来を見つめて頑張ったと思います。

弱いといわれていた学年でありましたが、昭和42年、4年生の時の東日本学生リーグ戦で優勝するという栄光を得ました。難しいといわれながらの優勝でありましたので、感動も大きく、同期の顔を見て喜び合い、今までで一番うまい酒を飲んだことが思い起こされます。その上、笠原先生に「幾多の困難と苦境を乗り越えての優勝」と大変喜んで頂いた事が、いまだに印象深く残っています。この時、はじめて先輩・指導者・監督に恵まれていたと実感する事かできました。

57歳になる現在、明治大学レスリング部精神のもと、苦楽を共にしたかつての同志たちの存在はかけがえのない財産となっています。この間、ご指導頂きました先輩、笠原前監督、現在の田部井監督、多賀コーチに心から敬意を表しますとともに御礼申し上げる次第です。

最後になりましたが、これを機に明治大学レスリング部の新たな伝統と益々の発展と更なる向上を祈念します。


<昭和42年度最上級生部員>
及川清志(バンタム級)
古俣忠行(バンタム級)
服部正男(バンタム級)
安西 勝(フェザー級)
岩上 亨(フェザー級)
高橋建介(フェザー級)
河内政彦(ライト級)
金澤徳信(ライト級)
鈴木協夫(ミドル級)
山田 悟(ミドル級)
小島俊二(ライト・ヘビー級)
昭和42年(1967)
  出来事
  ○ ベトナム戦争激化、枯葉作戦
  ○ 美濃部革新都知事誕生
  ○ イタイイタイ病
  ○ ツィギー来日でミニ旋風
  ○ 新宿歌舞伎町広場にフーテン族
  流行語
  ○ 核家族
  映画
  ○ 智恵子抄
  流行歌
  ○ ブルーシャトー


明大レスリング部と日本レスリング界の出来事
1月 恒例の正月合宿がNHKで放送
3月 レスリングの高校正課実施
  3月〜4月ソ連遠征
4月 米国遠征
5月 全日本社会人アマチュア・レスリング連盟設立
田口美智留、監査に加わる

東日本学生リーグ戦 1部
(青山レスリング会館)
優勝=明大

6月 笠原茂監督率いる明治大学レスリング部が韓国遠征
7月 盛んな日米交流。
米大学選抜初来日
8月

全日本学生選手権大会
(青山レスリング会館)
<フリースタイル>
バンタム級   畑ヶ谷恵一 優勝
ライト級    河内政彦  優勝
ミドル級    鈴木協夫  優勝

9月 グレコローマンスタイル世界選手権大会
(ルーマニア・ブカレスト)
<グレコローマンスタイル>
バンタム級   服部正男  優勝
フェザー級   岩上 亨  優勝
ライト級    高橋健介  優勝
ミドル級    赤坂 博  優勝
ライトヘビー級 小阪俊二  優勝
10月

全日本選手権大会
<フリースタイル>
フェザー級   森田武雄  優勝
<グレコローマンスタイル>
ライト級    宗村宗二  優勝

 

王座決定戦
優勝=日大
明大=2位

11月

フリースタイル世界選手権大会がインドのニューデリーで開催。勧告選抜大学レスリングチームが来日。明治大学との対戦を皮切りに4戦し、日韓両国の親善を深めた。

 

 

前
S41年
カテゴリートップ
隆盛編
次
レフリー旅日記 田口 美智留 「国際審判員としての四半世紀」

本サイトに掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部 All Right Reserved.     
Copyright © 2003-2017  明治大学体育会レスリング部OB会 All Right Reserved.